母のこと

0

    認知症の知識が深まれば深まるほどこの病気についての興味がわく。

    母がこのまま治る、、というよりこれより進行しないのではないかと思ったりする。

    実は

    認知症の知識が欲しいと思えたのはようやっと最近のこと。

    母を引き取ってからは全く心に余裕がない毎日で

    このままノイローゼになるのではないかと恐い時期もあったのだ。

    認知症という言葉を聞くだけでストレス、

    さんざんぶつかり、泣き泣かせ、犬も怯えるほどだったのに

    ある時、ポヤ〜〜〜ン!と、だだっ広〜い草原に落っこちたみたいに

    目の前がすっきり広がって、素直に母を受け入れられるようになっていた。

    なんで?

    みんなそうなのかな?

    そうしたら俄然認知症について知りたくなった。

    それまでの私はなんと無知だったことか。

    そして世の中の医者はあまりにも認知症についての理解や知識がないこともよくわかった。

    介護者が一番どうしたら良いか分かっているのだ。

    なのに医者を全面的に信用し過ぎて

    研究されてからまだ日が浅いこの病気について考えることを止めてしまっていた私。

    本当に人は生きようとする、強くて柔軟な力を持っている。

    それは、母をみて毎日実感している。

     

    昨日見たセンター南の結婚式場のウェディングケーキのことを

    今日、覚えているんだよなぁ。

    なんで?

    あなたはマカロンタワーのケーキを指差し

    「わぁ、大福だよ、これ」といって近づきましたね。

    私はお腹をかかえて笑ってしまいました。

    駐車場の精算機から聞こえるアナウンスに首を傾げて

    「あの中に入って仕事するのも大変だ」とも。

     

    怒らず、飽きれず、笑える自分になれるまで1年。

    1年かかったわけだ。

    この繰り返しかもしれないけれど

    とにかくもう少し勉強してみるよ。


    関連する記事
    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • デザインのお仕事、やまっぷ9。
      徳重くに江
    • 待ちに待った、生葉染め。大成功です!
      つーじー
    • アトリエオーク 無料アート講座 2014/06/07
      べんた

    links

    profile

    書いた記事数:496 最後に更新した日:2017/07/22

    search this site.

    others